建築の事も関係ないことも随時更新中!

木造住宅、新築注文住宅、リフォームは美濃加茂、可児、名古屋にある丸信住宅産業。

お問い合わせ

お問い合わせ

社長ブログBLOG

まずはお気軽に

営業時間8:00-17:00 /日・祝定休

メールお問い合わせ・資料請求はこちらから

スタッフブログ

  • BinO
  • 四季の家

新着&イベント情報

心やすらぐ木の家で、心おちつく家族の時間を
家族の時間を心健やかに過ごしていただくために、私たちのできること

木の家ラインナップ

四季の家
無垢材をたっぷりと使用したMARUSINの住宅!
binO
スキップフロアのあるお家
FREEQ HOMES
「ちょうどいい」平屋のローコストハウス
AzitO
ライフスタイルに合わせで変化させる夢の箱

不動産情報

施工事例

お客様の声

Another Contents

  • 家づくりの9つのメリット
  • 家づくりの流れ

私たちについて

社長ブログ

2018/07/09

降り続いた豪雨による飛騨川増水

 一昨日までひどい長雨でしたね。

今年の梅雨末期の豪雨は、広範囲に広がって西日本から中部にかけて雨雲が連なっていました。

そのため、佐賀県、長崎県、福岡県、山口県、広島県、岡山県、鳥取県、四国地方、そして岐阜県と

今までになく広範囲の集中豪雨でした。

 広島県や岡山県が被害が一番ひどかったようです。亡くなられた方、また被害に遭われた方に

お悔みとお見舞いを申し上げます。一日も早く復興できますようお祈りいたします。

 私どもの地域も、飛騨川流域のため飛騨地方から中濃地域で降った雨により、

近年にない川の増水となりました。幸い、大きな被害もなく助かりましたが、

近くの関市や郡上市では被害があったもようです。

 毎年のようにこの時期には日本のどこかで豪雨による被害が発生していますが、

自然災害ということで防ぎようがないことと思われています。

 これだけ科学が発達し、宇宙開発もできるようになってきたわけですが、

そして、宇宙開発や軍事・防衛設備にかなりの予算をかけているわけですが、

もう少し、気象予防というか地球の気象をある程度操作できるようなシステムの

研究・開発に予算をかけていけないかなと思います。

台風や、大雨の前線を海上へ誘導させるとか進路を変更させるとか

多分研究されているでしょうが、もっと宇宙開発や軍事費なみに各国で競争して

研究してほしいですね。宇宙空間から大気の気象状態をコントロールできたら

異常気象による自然災害は大幅に減少させることができるでしょうし、

地球環境ももっといい方向にもっていけるのではと思います。

 

 

JR高山線白川口駅前の飛騨川の様子(平成30年7月8日)

 

木の家のこと、BinOのお家のこと、土地のこと。どんなことでもお気軽にご相談ください!

木の家のこと、Binoのお家のこと、土地のことどんなことでもお気軽にご相談ください! 本社 0120-480-137 名古屋営業所 052-831-6967

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求